お風呂に入ることは、わたしたちにとって生活の一部です。
その日の疲れを取るだけでなく、病気を癒す場として時には娯楽や家族の時間を過ごす場として
多様な側面を持つ文化として育まれてきました。

一方で、現代では時間に追われ効率性を求めた結果、お風呂の時間すら十分に取れない状態に陥っています。
そんな今だからこそ、お風呂の時間をもっと価値のあるものにもっと贅沢で有意義な体験に変えていきたい。
そういった想いでBARTHバースは生まれました。

バースは、お風呂の新たな価値を創造します。

RECOVERY&TREAT

中性重炭酸入浴剤RECOVERY & TREAT

BARTH(バース)は着色料・香料などを一切使用せず、余計なものを削ぎ落とし中性重炭酸泉のチカラを凝縮させました。
髪・肌・身体の疲労回復体験 ー RECOVERY ー を提供し、お風呂をもっと贅沢な時間 ーTREAT ー へと変えていきます。

中性重炭酸泉とは

ドイツの温泉療養地として有名なバート・ナウハイムや、バート・クロツィンゲンなどの
クアオルト施設(自然療養施設) において中性重炭酸泉が古くから注目されてきました。
健康維持、疲労回復、ケガや病気からの回復など、多くの効能があるとして様々な用途で活用されています。

一般に言われる「炭酸泉」は世界に広く存在していますが、「中性重炭酸泉」はドイツをはじめとする数カ所にしかない、
世界的にも希少かつ特別な「炭酸泉」です。地下1000mでの高圧環境で噴出した炭酸ガスが、お湯に溶け込むことで
実現できるこの「中性重炭酸泉」は、健康・長寿のカギと言われています。

  1. POINTS 01中性重炭酸

    中性重炭酸を実現した独自技術

    炭酸泉の有効成分は、錠剤から出る炭酸ガスの泡ではなく、実はその炭酸ガスが湯中に溶け込んでできる重炭酸イオンです。この重炭酸イオンがお湯にしっかりと溶け込むためには、お湯が中性であることが重要です。BARTHは、重曹とクエン酸を独自の固化技術で成形することで、湯中にてこの二つの成分の反応タイミングを制御し、お湯を中性に保ち、重炭酸イオンを豊富に湯中に溶け込ませることを実現しています。

    中性だから出来る、豊富な重炭酸イオン

    BARTHの錠剤が溶けた際に発生する炭酸ガスは、中性の湯中では瞬間的に重炭酸イオンへと変わり湯中に豊富に溶け込み、かつ長く残ります。重炭酸イオンは湯温と関係なく効果を発揮するため、入りやすいぬるめのお湯に長時間浸かることで、血行を促し、疲労回復・体温の上昇をサポートします。

    原子記号の図

    原子記号の図

  2. POINTS 02クエン酸

    自然生成物からつくられたクエン酸配合

    BARTHは石油合成ではなく自然生成物(でんぷん)の発酵で得られるクエン酸を使用しています。クエン酸は反応性が高く、重曹と配合して錠剤にすることは大変難しいといわれていますが、独自の製造技術で安定させることを実現しました。クエン酸により柔らかな湯ざわりとなり、お肌のキメを整え柔らかくし、美肌効果をもたらします

  3. POINTS 03ビタミンC

    塩素を中和する、ビタミンC配合

    一般家庭で使われる水道水の中には塩素が多く含まれています。BARTHはビタミンCを配合したことで水道水の塩素を中和し、刺激の少ない肌触りのよいお湯を実現します。敏感肌の方や、お子様も安心して柔らかいお湯をお楽しみいただけます。

HOW TO TAKE BARTH 重炭酸バルネオトリートメント温浴法

ドイツで古くから人々を癒してきた重炭酸泉での温浴(重炭酸バルネオトリートメント温浴法)は、
健康体温と言われる36.5°C 以上の体温を目指せる新しい入浴法です。
病気を予防し健康寿命を延伸するためには、血流と体温が重要な健康指標となると言われており、
体温が36.5°C以上になると免疫力が高まるだけでなく、内臓機能も上昇します。
重炭酸バルネオトリートメント温浴法では、入浴時の身体の血流量が水道水による入浴に比べて高くなり、
入浴を楽しむだけでなく様々な健康効果も期待できます。

重炭酸バルネオ
トリートメント温浴法の入り方

  1. 1.交感神経を刺激しにくいぬるめのお湯(37~40℃)160ℓに3錠を溶かします。
  2. 2.入浴後10分で血流が高まります。15分以上の入浴がおすすめです。
  3. 3.お湯の中でカラダや頭皮をやさしくもみほぐしてください。
  4. 4.洗髪や洗顔にもお使い頂けます。

EFFICACY 重炭酸バルネオトリートメント温浴法の効果

BARTH 商品画像
Copyright © 2018 ClassAid All Rights Reserved.